人のおしゃれは目で判断、自分のおしゃれは頭で広げる

アパレル系の買い物をするとき、「店頭で見て」「実際に見たり触ったりして」と考える方が多いのではないでしょうか。
もちろん、ウィンドウショッピングも洋服選びの楽しさの1つでもあります。

しかし、本当におしゃれな方は視覚や触覚だけで服を選んではいません。
大切なのは「自分の頭の中で想像をする」ということです。

1点ものを選んだり、1コーディネートだけを選ぶのであれば問題ありませんが、多くの場合は着こなしが必要なアイテムを買い求めるケースが多いです。
つまり、手持ちのアイテムといかに上手に合わせるかが大切になるのです。

そこで必要なのが、自分の頭の中でアパレル系のアイテムを組み合わせることができるかという力になります。
これを人は「センス」と一言で片付けてしまいがちですが、センスではなく、どれだけ自分のことと持っているアイテムのことを知っているかにかかっています。

人それぞれ似合う格好は違います。
ロックが似合う男性、カジュアルが似合う男性、ギャル系が似合う女性やお姉系が似合う女性などなど。
ファッション個性の多様化に伴い、服だけでなく靴やネックレス、バッグやアクセサリーもかなり多様化してきています。

自分だけのファッションを創り上げる。
そのための第一歩は、自らを知ることです。
自分に似合う系統、自分の手持ちのアイテム、そして自分がどう見せたいか(あるいはどう見せることが自分にとってマストなのか)。
これがファッションにおいて大切なことになるのです。

さらにアイテムが多様化するに伴い、1店舗で見られるアイテム数に限界があるという点もここ数年で大きく変わってきたところでもあります。

以前はショップに出向かないと購入できなかったものが、今ではネットで手軽に手に入れることができます。
と、いうことは、自宅でおしゃれを考える時間が増えるということ。
しかし、目の前にアイテムがないから、自分の頭で想像をするしかないのです。

ネットショップでは当たり前ですがフィッティングはできません。
だからこそ、頭の中でフィッティングをする必要があるのです。

「この服なら…、このパンツとアクセサリーに合いそう!」
「いい服だけど、手持ちとは合わせにくいな」
「面白い服だな。今まで持ってなかったから挑戦してみようかな」
ネットショップで手に取れないからこそ、こう想像を膨らませる必要があるのです。

そしてネットショップでいいことは、価格の安さです。
アパレルショップと比べてかなり安価で良質のアイテムが手に入るのです。
(もちろんそうでない場合もありますので価格調査はしっかり行いましょう)
送料に関しても「5000円以上は送料無料」等を設定しているネットショップもあるので、これを上手に使いましょう。

アイテム自体が安く、ショップに出向く時間もかからない。
忙しい方にとってはとても便利なのがネットショップです。
そして、現代社会において、このネットショップを有効利用することがおしゃれのツールになりつつあるのです。

そのためにも、視覚と触覚ではなく、想像する力を。
目の前になくても、手で触ることができなくても頭の中でコーディネートを広げ、自分にフィットする1品を見つけれる状態を作ること。

これは一朝一夕でできることではありません。
日頃からおしゃれを意識し、たくさんのファッションに触れていかなければ育たない力です。
しかし、逆を言えば毎日意識をすることでつけていける力でもあるのです。

これを「ファッションセンス」というのではないでしょうか。
初めからセンスがある人は限られています。
ファッションであればなおさらです。
たくさんの服と出会うこと。
成功だけでなく、失敗も経験に変え、自分の未来のファッションに活かすこと。
そのために、想像の中で失敗したり、うまくいかなかったりする時間も必要なのです。

ぜひ、想像でのコーディネートをしてみてください。
ファッション好きな方は、それだけでかなり有意義な時間を過ごすことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です