上手なTシャツの収納の仕方~引き出しにしまうとき編~

皆さんはTシャツの収納はどのようにしていますか?
ハンガーに折って干すように収納している方は完璧な人です!
Tシャツの記事の痛みや型崩れを防ぐ効果があるので一番いい方法とされています。

しかし、「そんなにハンガーないし」「薄いからたためばよくね?」という方や収納スペースがなく、たたまざるを得ない方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、引き出しにしまうときの上手な収納の仕方についてです。

アパレルショップの多くではTシャツは畳んで保管されているのでたたみでもダメージを与えず、型崩れをさせることなく長持ちさせることはできます。

まずはたたみ方です。
きちんとシワを伸ばして、きれいにたたむようにしましょう。
折り目をつける位置をなるべく一定にしてたたむようにしてください。
このとき、空気が入るとシワの原因になるためきちんと伸ばしてたたむようにしてください。

アパレルショップに展示されているような状態を目指したたみ終わったら次のステップです。

Tシャツを引き出しに収納するときはさらにもう半分に折りたたんで収納するようにしましょう。
これは某ファッションモデルの方が行っている収納方法です。
通常のアパレルショップに展示されているたたみ方では上へ上へと重ねるしか収納方法がなくなってしまいます。
これだと服を選ぶときに1枚1枚どかさなくてはなりません。
ひと目見て着たいTシャツを選べられるよう、半分に折って立てて収納するようにしましょう。

1枚1枚を立てることによりいつでもすぐに着たいTシャツを取り出せるようになります。

この収納の仕方にはさらに効果があるのです。
Tシャツの収納枚数が飛躍的に上がるのです。
と、言っても、無理に詰め込んじゃダメですよ?
せっかくきれいにたたんだのに無理やり詰め込んでしまっては元も子もないです。

財布にカードを収納するように、きれいに立てて入れていくことで美しい収納ができるようになります。
美しく収納できるからこそ、見栄えもとてもいいです。
ちょっと言いすぎですが、引き出しの中が宝石箱のように、あなたのTシャツがきれいに散りばめられている状態を作り上げることができるのです。

そして、人は美しいものを見ると心も美しくなるもの。
きれいに収納されたTシャツたちはまさにインテリアの一部と化します。
あなたが出かけようとして服を選ぼうとしたとき、引き出しを開けるとたくさんのTシャツがあなたを出迎えてくれます。
そんな美しいTシャツを見る習慣がつけば、おしゃれに対する意識も高くなること間違いなしです。
ファッションモデルの方はここまで言ってはいなかったですが、私も見て実践してみるとこの感情になりました。
そしていつも決められた位置に戻したり、あえて位置を変えて色の変化を楽しんだり。
いままで洗って、たたんで、しまうという作業をしていただけだったものに楽しさがプラスされたのです。

それから服のシワも自然と少なくなりました。
服選びに人一倍時間がかかってしまう私にとっては、従来の収納の仕方だと着替える度にぐちゃぐちゃの状態になり、「ま、いっか」とそのまま放置プレイ…(笑)
結果としてシワがついたり型崩れしてしまっていたのです。

方法を1つ変えると、たくさんの効果がついてきます。
Tシャツという一番多く身につけるアイテムだからこそ、きれいに、かっこよく、可愛くいつも着たいもの。
だからこそ保管の方法は大切なのです。

もしこの記事を読んで興味を持たれた方がいらっしゃったら、一度実践してみてください。
利便性だけでなく、楽しく服をたたむことができ、選ぶことができまさに一石三鳥の収納法です。
そして、気に入ったらぜひ周りにこの収納法を広めてください!
周囲におしゃれな方がいればいるほど、あなた自信のおしゃれもレベルアップしていくのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です