足元のおしゃれは最優先!1点ものでなくオールラウンドで選ぼう!

ファッションで一番アイテム数が多くなるのはトップス。
ついでパンツ、アウターではないでしょうか。

靴とアクセサリーまでなかなか手が回らない。
そんな方も多いと思います。

そこで今回は靴についてお伝えしていきます。

足元のおしゃれはプライベートでもビジネスでも一番気にかけなくてはならない部分です。
ビジネスでは「靴を見ればその人の性格が分かる」なんて言われたりしてますよね。

「足元だからそんなに見られていない」は大きな間違いなのです。
足元まできちんとキメてこそのおしゃれなのです。

そこで、靴を買うときにはしっかりと考えて購入する必要があります。

●自分の目指すファッションにフィットしているか
●その靴を見て、「いい」と本当に思うか

この2つが靴を決める上で大切にしてほしいことです。
さらに、いいと思ったら1点ものでキメてしまいましょう。

価格の高い靴にはそれなりのよさが詰まっています。
デザイン性の高さ、材質の良さ、型崩れの少なさ、故障の少なさなどあらゆる面で機能的であり、デザイン性にも優れているものが多いのです。

「これだ!」と思った1品は絶対に逃さないようにしましょう。
もしくは必ず覚えておいて、財布に余裕ができたら足を運ぶようにしましょう。

1度買うとなかなか次の機会が得られない靴だからこそ、自分の感性を信じて購入するのを強く私はおすすめします。

靴は服と違い、すぐにボロボロになったり、型くずれするものではありません。
1品で10年以上愛用している方も中にはいらっしゃいます。
それほどまでに長く続くものだからこそ、やや高めでも手を出していいと思います。

そして購入をしたらしっかり手入れをするようにしましょう。
手入れについてはクリームを塗ったりすることも必要な靴もありますが、一番は保管方法です。
外気になるべく触れないよう、シューズラックの中になるべくしまうようにしてください。

玄関先に脱いだまま放置なんてもってのほかですよ!笑
一人暮らしでも、家族と同居をしていても、玄関先の放置は踏まれて一発アウトですから(笑)。
もちろん、たった1回でダメになるものでもありませんが、1度その状況が起きてしまうと2度、3度と立て続けに起こり、踏まれても汚れていても気にならなくなってしまうため、大切に保管をしましょう。

この「大切に保管」するためにも、やや高価な靴の方がいいのです。
人は自分の出したお金の量によって価値が決まってしまうもの。
例えば980円の靴と10,000円の靴であれば、どちらの方がより大切に使うかは一目瞭然ですよね?

「絶対大切に使う!」
「絶対長く使う!」
と心に決めるためにも、ある程度の出費は必要なのです。
そして、その瞬間は高いと思っても、大切に使う意識がつくことで結果として安くつくのです。

先程お伝えした10年以上愛用している方は、1足の高い靴がメインで、他は安いものばかりを購入しています。
プライベートでカジュアルな服装のときや、ラフな格好をすることが多いらしく、それはそれでもったいない気もしますが(笑)。

また、いい靴を購入するとおしゃれ意識が高くなる点も利点と言えます。
高価な靴に合うファッションを自然と目指すことができるので、感覚神経も高まりいい買い物ができるようになります。

さらにそれらを合わせて人前に出ると、足元まで決まってておしゃれでセンスがいいと評価を得ることもできます。

本当におしゃれな人で、センスのいい方は足元を見ているのです。
足元にあなたのおしゃれへの思いが溢れ出るのです。

これを知っておくと思わぬところでの失点を食い止めることができます。
手入れとともに、ドレスアップを図るためにも、1足いい靴の購入を検討してみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です